のどぐろ三昧 ( 干物 味醂干 西京漬 セット ) 3味セット

Nodo guro san aimai (kanbutsu mirinboshi saikyōdzuke setto) 3 aji setto

日本語 / English

こちらの商品は海外のみの販売になります。

This item will be sold only in Japan.

  • のどぐろ三昧 ( 干物 味醂干 西京漬 セット ) 3味セット
  • のどぐろ三昧 ( 干物 味醂干 西京漬 セット ) 3味セット
  • のどぐろ三昧 ( 干物 味醂干 西京漬 セット ) 3味セット
  • のどぐろ三昧 ( 干物 味醂干 西京漬 セット ) 3味セット
  • のどぐろ三昧 ( 干物 味醂干 西京漬 セット ) 3味セット
のどぐろ三昧 ( 干物 味醂干 西京漬 セット ) 3味セット
のどぐろ三昧 ( 干物 味醂干 西京漬 セット ) 3味セット
のどぐろ三昧 ( 干物 味醂干 西京漬 セット ) 3味セット
のどぐろ三昧 ( 干物 味醂干 西京漬 セット ) 3味セット
のどぐろ三昧 ( 干物 味醂干 西京漬 セット ) 3味セット

商品名

のどぐろ三昧 ( 干物 味醂干 西京漬 セット ) 3味セット

Product Name

Nodo guro san aimai (kanbutsu mirinboshi saikyōdzuke setto) 3 aji setto

商品特徴・利用シーン

母の日、父の日、敬老の日、誕生日、クリスマスなど、定番のギフトイベントに気の利いたプレゼントを贈ってみませんか。 大切な方への手土産・おみやげやお使いもの、お中元・お歳暮・お年賀などにも人気です。法人様には粗品・贈答品・ご進物としてもご利用いただけます。 また、ゴルフコンペの賞品や入学祝い、卒業祝い、成人式のお祝いといったセレモニーの・御礼・内祝いなど祝儀の品としても最適です。 結婚内祝いをはじめ、出産祝い・出産内祝い・快気祝い・快気内祝いなどにもどうぞ。 年忌法要など法事・法要・仏事・弔事などのシーンでも、志・粗供養・香典返し(満中陰志)・御供え(お供え)・御供物にとお使い頂いております。 【のどぐろ干物】 工場長の厳しい目で厳選された魚を新鮮なうちに加工します。 干物は陰干し、冷風乾燥。 塩は国産の天然海水塩。海で獲れたものには、海の塩がよく合います。 【のどぐろ味醂干】 甘めに仕上げた独自の味醂ダレに、じっくり漬け込んで干しました。 【のどぐろ西京味噌漬】 高級魚「のどぐろ」を本場京都の西京味噌に漬込みました。 のどぐろの旨みと、西京味噌の甘みが絶妙にマッチ! 稀少な味わい、「のどぐろ西京漬」を是非ご賞味下さい。 ■原材料名 のどぐろ干物:のどぐろ(標準和名:アカムツ 島根県産)、食塩、酸化防止剤(ビタミンC) のどぐろ味醂干:のどぐろ(標準和名:アカムツ)(島根県産)、砂糖、食塩、醤油(小麦・大豆を含む)、味醂/甘味料(ソルビトール)、着色料(カラメル、赤102、黄4)、調味料(アミノ酸等) のどぐろ西京漬:ノドグロ(標準和名:アカムツ)(島根県産)、味噌(大豆を含む)、醗酵調味液、砂糖、合成清酒、カツオ節エキス、食塩/酸化防止剤(V.C)、調味料(アミノ酸等)、酸味料 ※のどぐろは、同じ海域で獲れた山口県産を使用する場合もございます。 ■内容量 干物 110g前後×2枚 みりん干し 110g前後×2枚 西京味噌漬 110g前後×2枚 計6枚 詰合せ

Product Characterristics / Use Scenes

Himono 110 g zengo × 2-mai mirinboshi 110 g zengo × 2-mai Saikyō misodzu 110 g zengo × 2-mai kei 6-mai tsumeawase ■ genzairyō-mei no do guro kansō-mono: Nodo guro (hyōjun wamei: Kamutsu Shimane ken-san), shokuen, sanka bōshi-zai (bitaminshī) no dororo mirinboshi: Nodo guro (hyōjun wamei: Kamutsu), satō, shokuen, shōyu (komugi daizu o fukumu), mirin/ kanmi-ryō (sorubitōru), chakushoku-ryō (karameru, aka, kiiro 4), chōmiryō (aminosan-tō) no do guro saikyōdzuke: No Doro (hyōjun wamei: Kamutsu) (Shimane ken-san), miso (daizu o fukumu), hakkō chōmi-eki, satō, gōsei seishu, katsuobushi ekkusu, shokuen/ sanka bōshi-zai (V. C), chōmiryō (aminosan-tō), sanmi-ryō※ nodo guro wa, onaji kaiiki de kuwa reta yamaguchikensan o shiyō suru baai mogozaimasu. ■ Naiyōryō kanbutsu: 2-Mai mirinboshi: 2-Mai saikyōdzuke: 2-Mai